SHElovesデザインコースを受講して

 

f:id:winking:20180528163001j:plain

 

5月27日(日)、SHE株式会社が運営するSHElovesのWebデザインコースを卒業しました!

 

とにかく最高だったので、記録としてまとめます。

 

Webデザインコースに興味がある人や、受講しようか迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

 

 

SHEについて

まずはじめに、SHEについて簡単に説明します。

 

SHE株式会社は

を運営しています。

 

今回わたしが受講したSHElovesにはWebデザインコースのほかに起業家・事業開発コースもあり、ビジネスの立ち上げやマネタイズの体制を2か月間で学べます。

 

わたし自身、2017年の夏の終わりに行われたさえりさんの講座に足を運び、SHEのビジョンに共感しました。現在はSHEsharesのライターとして参加させていただいています。

 

Webデザインコースのここが良い!

  1. 「とにかく手を動かせ!」と言わんばかりのスパルタ加減
  2. 実際に活躍されている先生の教え方が超わかりやすい
  3. 初心者が2ヶ月でWebサイトを作れるようになる

つべこべ言わずとにかくやる。出来なくてもへこたれず立ち向かう。トライ&エラー! もうダメだ……と思っても、やさしくお尻を叩いてくれる先生と仲間がいるから頑張れます。

資料はもちろん、説明にもわかりやすいことばを使ってくださるので、内容がスッと頭に入ってきます。独学していたら、実際に現場で使われているスキルを身につけられなかったかも。

 

受講したきっかけと結果

デザインには昔から興味があったものの、何から始めたらいいのか分かりませんでした。ネットで調べたり、デザインに関する本を開いてみても、ほとんど理解出来ず……。

 

仕事をしながら独学でコーディングやデザインを習得するのは不安だし、効率よく勉強しようと思っても知識がほとんどありません。

なにが無駄でなにが必要なのか、その判断すらもできないだろうな、と感じていたのです。

 

そんな時にSHEのWebデザインコースの募集を見て「これだ!」と思い、すぐ申し込みました。

 

2か月前まで右も左も分からない初心者だったわたしが、今ではPhotoshopを難なく使えるようになり、HTML&CSSを書けるようになり、ひとりでWebサイトを作れるようになったのです。

よく考えたらすごすぎる……。

 

次からは講座の内容と、わたしの感想を書きます。

かなり長いので「手っ取り早く最後が知りたい!」という人は、目次からDay7へ飛んでください♡

 

Day1・基礎講義とLPトレース

 (わたしは、SHEがゆるっとふわっとした場所でないことは知っている……。SHElovesのWebページは隅から隅まで読んできたし、あの白くてやわらかな空間で行われるのは、ぎっちりみっちりスパルタ講座だと聞いた――戦いの火蓋は切られたのだ)

 

なんてことを考えたり考えなかったりしながら、表参道駅のB1出口から歩き約7分。

 

講師・恵里さんの笑顔と共にゆるっとはじまった、Webデザインコース

  1. 自己紹介
  2. 制作の流れ・デザイン講義
  3. LP(ランディングページ)をトレース
  4. LPの組み立て

 

1日目から盛りだくさん! デザインについての講義も、Photoshopを触るのもすごく面白かったです。小技やよく使うテクニックを教わり、電車内の広告を見るのが楽しくなりました。

 

ということで、怒涛の2か月間のはじまりはじまり。

ワクワクしながら課題のバナー制作をしていたわたしは、Webサイト制作の大変さをまだ知りませんでした……。

 

Day2・LPコーディング

  1. 課題のバナーを復習
  2. 事前課題としてProgateで勉強したHTML&CSSの復習
  3. LPのコーディング

 

「とにかく手を動かせ! でないと遅れを取るぞ!」といった雰囲気がすこしずつ漂い始め、焦るわたし、機嫌が悪くなるパソコン、ぐんぐん進む講義、逆に燃えてくる心!!!

 

2日目にして、Sublime Text(HTMLやCSSを書くテキストエディタ)でコード打つのが超たのしくなってきます。このころは「background-color」を打つ瞬間が好きでした。

 

コーディングしたとはいえ、これはまだ序章の序章である(遠い目)

 

Day3・jQuery、卒業制作プランニング

  1. 素材の書き出し
  2. jQuery(画像をシュッシュッと入れ替えたり、マウスオーバーした要素をアニメーションのように動かしたりできるライブラリ)を実装
  3. 卒業制作のプランニング
  4. 卒業制作のグラフィックデザイン

 

真顔でパソコンに向かっているわたし(jQueryすご~~~!!! おっしゃれ~~~!!! すご~~~~~!!!! えっ、こんなに種類あるの?! 絶対に卒業制作で使いたい!!!!! ……まって? もう卒業制作? え……早くない……?)

 

Day4・Webマーケ基礎、卒業制作

  1. マーケティング基礎(SEO対策など)
  2. 卒業制作のグラフィックデザイン

 

Webのマーケティングについてもほぼ初心者のわたし。「SEO」ということばに難しそうなイメージがあったのですが、面白くわかりやすい説明のおかげで「もっと知りたい!」と思うように。

 

このころから、Pinterestで美しいグラフィックを集めることにどハマりします。LPやバナー、ボタンや見出しのデザインを見ているだけで幸せになれるという……。

世のWebサイトのLPを見ているとすごく学びがあって、デザインで人を幸せな気持ちにできるってほんとうにすごいな、と感動。(卒業制作に集中してくれ)

 

Day5・卒業制作

  1. グラフィックデザイン
  2. コーディング

 

グラフィックデザインに時間を取られすぎて、コーディングに入ったのは終盤。

わたしも含め、生徒の半分ほどが「え……?コードの書き方は勉強したけれど、どう始めたらいいの……?」状態でした。

 

書き始めて、画面に自分のデザインが表示されたときには、感動でため息が出ちゃいました。スタートから1ヶ月ちょっと経っているとはいえ、講座自体はまだ5回しか受けていないのに!

 

デザインをするうえでセンスやこだわりが1番重要だと思いがちだけれど、そうじゃないんだなと納得し始めたころ。

 

Day6・卒業制作

  1. コーディング
  2. コーディング
  3. コーディング

 

1にコーディング、2にコーディング、3も4も5も血眼になってコーディング。

「次は卒業制作発表」ということばが、常に頭のなかをグルグルしていました。

 

思うように表示されない……どこが間違っていた? と画面にくぎ付けになり、書いては消して書いては消しての繰り返し。

どうしてもわからない時は先生に訊き、そのやさしい教え方に癒されていました。

 

まったく終わる気配がなく、自宅で泣きながらコードを打つ毎日。出来ないことが悔しすぎて。(笑)

 

怠惰で飽きっぽいわたしが「でもここで折れたら自分に負けることになる、最後までやり遂げるんだ」と強く思うなんて、誰よりもわたしが1番驚いています。

 

Day7・卒業制作発表会

  1. 最後の追い込み
  2. 卒業制作発表会

 

1週間も時間があったのに終わらず徹夜し、自分の出来なさに絶望しながら表参道に向かうと、恵里さんが笑って話しかけてくださいました。その笑顔にどれほど救われたことか……!

 

最後の追い込みをして、無事に卒業制作発表終了。みなさんのWebサイトはどれもキレイで、ひとりひとりが安堵の表情を浮かべていました。2か月前はなにも知らない初心者だったなんて、ウソみたいです。

 

コーディングには苦しめられましたが、大変だったことも全部ひっくるめて、ほんとうに楽しかった! しんどさも丸ごと楽しいと感じられるなんて、なんだか不思議な気分です。

 

 

「これだ!」と思いピョンっと入ったデザインコースで、同じ時代を生きながらも今まで出会うことのなかった女性たちと同じ時間を過ごし、今まで避けていた自分のダメな部分と真正面から向き合った2か月間。

 

Webサイトを作れるスキルだけではなく、これからを生きるうえで‘‘たいせつなもの’’を手に入れることができたと思います。

 

人生は小さな選択が積み重なってできていて、これまでの選択が少しでも違っていたら、今回ご一緒できなかったかもしれません。SHEも知らず、デザインスキルが欲しいとも思わず、先生や生徒のみなさんと出会えなかったかもしれません。

 

そう思うと胸がいっぱいになりますし、生きてきてよかった、今までの選択は間違っていなかったと自分を肯定できるような気がするのです。

 

SHEのみなさん、恵里さんをはじめ先生方、生徒のみなさん、そしてここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございました。